荷造りしてみる。 父のデカいスーツケース、半分だけ埋まる。これ以上持っていくものも思いつかないのでヨシとする。 1/21に福山通運が取りに来て空港まで運んでくれるんだって。やさし〜。

仕事。 朝から眼鏡をかけてみる。パソコンも、近すぎると見えづらくなるのでちょうどよく離れる感じになる。案外いいかもしれない。 ちょっと時間が空いたので駐車場に出てみた。日差しが強かったので調光具合のテスト。 おぅっ、ほんの数十秒で黒くなる!し…

仕事中、ケータイに知らない番号から電話が入る。 今度の旅行の添乗員さんだった。諸々の連絡や質問受付などなど。こうやって全参加者に電話しているんだね。大変だぁ。でもこうやって事前に話(と声)をきいておくと安心感も高まってくるものだからとてもあ…

デイヴィッド・ボウイが死んでしまった。 『ジギー・スターダスト』くらいしか夢中になって聴いた記憶がない僕があれこれと思いを語ることは出来ない。のでしない。 でもまあ驚いたわ。新譜出たばっかりだってのに・・・と思ったらそれも全部スケジューリン…

今日のDVD。 まずは『カストロ』(CASTRO/フィリップ・セルカーク/2003・独)。 詳細はよく分からないけど、どちらかというとカストロに批判的なニュアンスが強いドキュメンタリー。ただし地元の人達がカストロを褒め称えるインタビューもしっかり収録され…

寝違えた。姿勢がおかしかったのは認める、にしてもこの仕打ちは酷い。右の肩甲骨周辺の大激痛で目が覚める。 ヤヴァイ今日は撮影なんだから!とストレッチをしたら悪化した。もうバカかと。 昼前、Dog Ear Guitarsから電話。弦高が高すぎでナットとサドル、…

uke

この間張り替えたばかりの弦、結局ワースのライトに戻してみた。 うん、やっぱ、これでいいのだ。 tags : ukulele

ようやく『パームズ・オブ・マラカイボ』の曲のイメージ(流れ)が湧いてきたところ。ストロークが楽しくって色々試してるところ。でもそんな余裕はないはずなんだから教わった通りにやっとけってところ。 tags : ukulele

スウィート・ストリングス・ウクレレ・オーケストラの課題曲練習。 『Moon River』のぼくのパートは結構隙間が多くて(休符やロングトーンが多くて)覚えられなくて大変。しかも早くなっちゃうし。後半は音数増えるけど裏メロなので鼻歌で歌いにくい。だから…

仕事初め。とか言って昨日も一昨日も一人で来てたのであまり新鮮味なく。しかもこれといって仕事もなく。ヒマでしょうがないので、となりの部署の入荷トラックが一気に4台きちゃって駐車場からあふれている、という噂を聞きつけ、我が部署暇人4人でヘルプ作…

今日のDVDは『キューバの恋人』(黒木和雄/1969・日)。 全然ダメだったわー。どこまでも津川雅彦が軽薄でイヤだったわー。当時の景色が観られたのはよかったけどね。 ものすごく期待していただけに肩すかし感デカし。ググ。キューバの恋人 [DVD]出版社/メ…

11月(多分)以来で40sStyle3の弦を張り変える。WorthのライトからOrcasのミディアム。う〜ん、やっぱりWorthの方がいいかなぁ、というよりライト弦がいいかなぁ。Orcasのライトって試してみたいんだけど、もう生産中止らしいから無理。・・・ってことは迷わ…

もうバズはすっかり出不精というか散歩嫌いになってしまって、一緒に出掛けてくれない。しょうがないので一人で出勤。 毎年長期休みの時は職場の工場の機械を空回しに来ている。特に冬場は寒くて油もかたくなっちゃうのだ。 さて、現場の機械2台をおよそ1時…

DVDで『チェ 39歳別れの手紙』(Che PART 2/スティーヴン・ソダーバーク/2008・米仏西)。 前編よりこっちの方がよかったかなー。いやむしろ一気に観ちゃえばもっと印象もよかったのかも。合わせて4時間以内に収めてくれたらだけど。 ベニチオ・デル・トロ…

実家から帰ってきて、バズネコタミの食事&トイレ掃除を済ませ、仮眠。 夕方目覚め、時間がちょうどよいので即出発して板橋で映画。 まずは『クリード』(CREED/ライアン・クーグラー/2015・米)。 とてつもなく軽い。展開はもちろん、台詞までもが完璧に…

宝くじ、全ハズレでした。ものすごくダメージでかいっす。 というわけで、ものすごく時間をかけてしまった『キューバへ行きたい』(板垣真理子/2011)、ようやく読了。気持ちはジワリジワリ盛り上がって来ています。キューバへ行きたい (とんぼの本)作者: …

上福岡で高校時代の同窓会忘年会。 これは卒業以来ずーーーっと続けている7〜8人の集い。僕が参加したのは一昨年に次いで2回目ですけど。

今年最後のウクレレ教室。高田先生。 基礎トレーニング編2コマとオーケストラ、合計3コマなんだけど、ここ数か月は帰宅後はオーケストラの練習ばかりになってしまっている。あまりよくないね。もっと時間を割けるようにしなくっちゃ。 今日は同じパートの…

夕方、Dog Ear Guitarsへ。60s Style3の調整をお願いする。一緒に持って行った40sの3弦のビビリを相談すると、その場で直してくれちゃった。ってか弦を一回外して反対に(ヘッド側についていた方をブリッヂにかけて)張り直して、即解決。「理由は僕もよくわ…

キューバ強化月間にともない、DVDで『チェ 28歳の革命』(Che PART 1/スティーヴン・ソダーバーク/2008・米仏西)。 うーん、もうちょっとコンパクトでもいい気がする。事前に、キューバに関してある程度の知識を詰め込んでおいてよかった。これ、まっさら…

DVDで『苺とチョコレート』(Fresa Y Chocolate/トマス・グティエレス・アレア、フアン・カルロス・タビオ/1994・キューバメキシコ西)。 存在も知りませんでした。でもとてもいい映画でしたわ。淡々としていて、基本的に会話だけで物語が進んでいくのだけれど、…

DVDで『フィデル・カストロ x キューバ革命』(American Experience Fidel Castro/アドリナーナ・ボッシュ/2005・米)。 政治家としてはもちろん、その人間性にも踏み込んでいて、かつカストロに批判的なインタビューも出てくる。もともとアメリカのTV番組…

今年はちょっと本気っぷりを出してみようと思い、仕事帰りに同僚のTKと銀座に行ってきた。あの有名な売り場で、本気買いしちゃうのだ。 到着したのが19:20くらい。平日なのに最終日でもないのに長蛇の列・・・。最後尾に立っている警備員さんが言うことには…

親会社との忘年会。 別につまんなかったっていうつもりはないけど、もちろんそれなりに有意義な話もあったし親睦を深められちゃったりして、呑みニケーションっていうものの存在は全然否定しないけれども、 こういうの、意識して減らしていかないとなーって…

4〜5回スケジュール変更のメールをやりとりし、もう一旦立ち消えだな〜と諦めかけていたキューバ行き。なんとキャンセルが出たとのことで急遽決定。わーお何も準備(予備知識って意味でね)してないぜ!この2ヶ月はかなりの痛手だわ。これから1ヶ月間で無理…

会社のウクレレクラブ(数か月活動停止中)の忘年会というかただの呑み会。 浮間舟渡の一源で呑んでたら、太陽民芸のジローから電話。 「今、一源で会社の連中と呑んでるんだー」 「マジっすか?今オレまさに一源の前っすよ!行っていいっすか?」 えーっ。 …

昨日帰宅してすぐ、ビートルズの全CDをパソコンに入れ、ジャケット写真をアマゾンから引っ張ってきて、そしてiTunesからiPhoneへ。 というわけで今日は意気揚々とシャッフルで聴きながら徒歩で会社へ。 でも15分もしないうちに着いちゃうから数曲で終わっち…

12月8日。日本時間で考えるなら真珠湾ってことになるのかもしれないけれど、そこはまあ置いといて、ジョン・レノン。 こういう日としては最適、イエロー・ドッグズ@新宿紅布。 開場してからBGMはずっとビートルズのジョンの曲。いいですね、DJでなくMP3的な…

もうかれこれ、15年くらいは人前で演奏をしていない。つってもそれはギターでのことなので、ウクレレなんていったらもう、つまり齢46にして初めてってことです。 今日は祐天寺ポエポエ主催の、多分毎年この時期にやっているイベント。っていうか教室の発表会…

松月で田村旭とサシ呑み。 バンジョーとかウクレレとかの小さな野望話を語り合う。

≪前のページ