映画

今日のDVD。 まずは『カストロ』(CASTRO/フィリップ・セルカーク/2003・独)。 詳細はよく分からないけど、どちらかというとカストロに批判的なニュアンスが強いドキュメンタリー。ただし地元の人達がカストロを褒め称えるインタビューもしっかり収録され…

仕事初め。とか言って昨日も一昨日も一人で来てたのであまり新鮮味なく。しかもこれといって仕事もなく。ヒマでしょうがないので、となりの部署の入荷トラックが一気に4台きちゃって駐車場からあふれている、という噂を聞きつけ、我が部署暇人4人でヘルプ作…

今日のDVDは『キューバの恋人』(黒木和雄/1969・日)。 全然ダメだったわー。どこまでも津川雅彦が軽薄でイヤだったわー。当時の景色が観られたのはよかったけどね。 ものすごく期待していただけに肩すかし感デカし。ググ。キューバの恋人 [DVD]出版社/メ…

もうバズはすっかり出不精というか散歩嫌いになってしまって、一緒に出掛けてくれない。しょうがないので一人で出勤。 毎年長期休みの時は職場の工場の機械を空回しに来ている。特に冬場は寒くて油もかたくなっちゃうのだ。 さて、現場の機械2台をおよそ1時…

DVDで『チェ 39歳別れの手紙』(Che PART 2/スティーヴン・ソダーバーク/2008・米仏西)。 前編よりこっちの方がよかったかなー。いやむしろ一気に観ちゃえばもっと印象もよかったのかも。合わせて4時間以内に収めてくれたらだけど。 ベニチオ・デル・トロ…

実家から帰ってきて、バズネコタミの食事&トイレ掃除を済ませ、仮眠。 夕方目覚め、時間がちょうどよいので即出発して板橋で映画。 まずは『クリード』(CREED/ライアン・クーグラー/2015・米)。 とてつもなく軽い。展開はもちろん、台詞までもが完璧に…

キューバ強化月間にともない、DVDで『チェ 28歳の革命』(Che PART 1/スティーヴン・ソダーバーク/2008・米仏西)。 うーん、もうちょっとコンパクトでもいい気がする。事前に、キューバに関してある程度の知識を詰め込んでおいてよかった。これ、まっさら…

DVDで『苺とチョコレート』(Fresa Y Chocolate/トマス・グティエレス・アレア、フアン・カルロス・タビオ/1994・キューバメキシコ西)。 存在も知りませんでした。でもとてもいい映画でしたわ。淡々としていて、基本的に会話だけで物語が進んでいくのだけれど、…

DVDで『フィデル・カストロ x キューバ革命』(American Experience Fidel Castro/アドリナーナ・ボッシュ/2005・米)。 政治家としてはもちろん、その人間性にも踏み込んでいて、かつカストロに批判的なインタビューも出てくる。もともとアメリカのTV番組…

新宿で『Dear ダニー』(DANNY COLLINS/ダン・フォーゲルマン/2005・米)。 やっぱアル・パチーノはいいよ!かっこいいよ! tags : alpacino

シネマカリテで『ヒューマン・ハイウェイ』(Human Highway/バーナード・シェイキー、ディーン・ストックウェル/1982・米) くだらなすぎてサイコーだった。 tags : neilyoung

ジョン・フェイヒーのドキュメント@UPLINK

アムネスティ・フィルム・フェスティバル二日目。 『我々のものではない世界』(A World Not Ours/マハディ・フレフェル/2012・パレスティナ、UAE、英) こいつはまた素晴らしい作品でしたぜ。「よくこんなの撮れたな」っていうのはそういう自覚のない状態…

アムネスティ・フィルム・フェスティバル。 叔父さんの通夜。

武蔵野館で『滝を見にいく』(沖田修一/2015・日)。 http://takimini.jp/ もう大好きです。おばちゃん人物描写が見事でした。 でもラスト1分(もしくは3分)がつまらない。むしろガイドは帰ってこなくてもいいくらい。 それ以外は超オッケーです。おすすめ…

今日は新宿武蔵野館へ。 『バッド・マイロ!』(Bad Milo! / ジェイコブ・ヴォーン / 2013・米) Facebook なんて汚ねえ。なんてお下劣。サイコーだよ大好きだよ。よくこんなくだらないことを思いつくもんだなぁ。 みんな観るといいよ。 tags : 映画

今年1本目は、やっぱりシネマカリテ。 『ショート・ターム』(Short Term 12 / デスティン・クレットン / 2013・米) http://shortterm12.jp/ あいやー、素晴らしい映画でしたよ。 やっぱり西洋の文化への憧れっていうのはあるもんだなぁ、としみじみ感じた…

夕方にテアトル新宿で映画。なかなか予定が合わなかったけど、急遽仕事が休みになったので喜び勇んで馳せ参じた次第。 そう、待ちに待った『0.5mm』!と思ったらおい、来週から公開の『百円の恋』の先行上映だと?意味がわからん。だったら何故時間をずらし…

新宿武蔵野館で『誰よりも狙われた男』(A Most Wanted Man/アントン・コービン/2014・米英独) いやいや素晴らしい。びっくり楽しいおったまげ。 でもさー。ここはドイツなんでしょ?ドイツ語喋んないの?喋んないんだったらCIAとFBIの、とかイギリスとア…

キネカ大森で『収容病棟』(王兵/中国・2013)。 tags : 映画

イオンシネマ板橋で『グレース・オブ・モナコ』(Grace of Monaco/オリヴィエ・ダアン/2014・仏伊米ベルギー)。 グレース・ケリーって、こういう人生を送ってたんですね。全然知らんかった。相当レベルの脚色はあるんじゃないかとは思うけど。 まあグレー…

仕事帰り、新宿武蔵野館で『レッド・ファミリー』(イ・ジュヒョン/2014・韓)。 実際の北朝鮮がどんなものなのか、僕は正直のところさっぱり分からないので、こういった環境の人達が本当にいるのか、いるとしたらいっぱいいるのか、それとも極々稀な立場の…

シネマカリテで『悪童日記』(ヤーノシュ・サース/2013・独洪)。 tags : 映画

イオンシネマ板橋で『ジャージー・ボーイズ』(クリント・イーストウッド/2014・米)。 tags : 映画

武蔵野館で『友よ、さらばと言おう』(Mea Culpa/2014・仏)。 楽しかったです。いいと思います、邦題をのぞいて。 確かに「アイ・アム・ギルティー」と言われたって、なかなかいい日本語タイトルはむずかしいのかもしれないけどね。贖罪?もう既に使い古さ…

アップリンクで『リアリティーのダンス』(アレハンドロ・ホドロフスキー/2013・智仏)。 そのあと自宅マンションの屋上から板橋花火大会。 tags : 映画

アップリンクで『ホドロフスキーのDUNE』(フランク・パヴィッチ/2013・米) tags : 映画

MOVIXさいたまで『her』(スパイク・ジョンズ/2013・米)。 tags : 映画

板橋イオンシネマで『乾き。』(中島哲也/2014・日) tags : 映画

板橋イオンシネマでサイモン&ガーファンクルの『セントラル・パーク・コンサート』(1981/米)。 この『NYライヴ』なんたらのシリーズ、ポール(2009)とビリー・ジョエル(2008)に続いて3本目。このあとジョン・ボビ(2008・2010)があるらしいけど、こ…

板橋イオンシネマで『晴天の霹靂』(劇団ひとり/2014・日)。 面白かったんだこれが。あの時代の、ってだけでまあ嫌いにはなれない気質はあるけれど、いやまあ、これが結構面白かったんだ。 劇団ひとりの映画だってことも知らずに観に行ってて、かれが出て…

新宿武蔵野館で『チョコレート・ドーナッツ』(トラヴィス・ファイン/2012・米)。 あまり、感動せず。 そのまま武蔵野館で『パークランド』(ピーター・ランデスマン/2013・米) あまり、印象に残らず。 tags : 映画

板橋イオンシネマで『ビリー・ジョエル/ライヴ・アット・シェイ・スタジアム』(2014・米) tags : 映画 billyjoel

六本木?で『ポール・マッカートニー/グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティー』(2014・米) tags : 映画 paulmccartney

マルコヴィッチ

「ジョン・マルコヴィッチの穴」(タイトルは曖昧)をTVで観た。今は僕のためにTVは全て字幕入り(勿論英語ね)に設定されているのだけれど、たまに字幕の出て来ない番組もある。というわけでこの映画も字幕なし。妙な映画。ジョン・キューザックもキャメロ…

マン・オン・ザ・ムーン

TVで『マン・オン・ザ・ムーン』を観た。公開時にワーナーマイカルで観てけっこう感動したのだが、何を隠そうまたしても感動した。どうしようもなくいい話だと思う。 ところで、アンディー・コウフマンという実在したらしい人を僕は全然知らない。だから大し…

≪前のページ