NewtonAbbot

royal social club 09 その2

添付:犬の汚物に関する看板コレクション。それぞれワンちゃんの汚物に対しての罰金の最高額が記入されている。 では左から。 何故かドーセット州ビーミンスターは①£100(これでも高いのに。¥190で計算すると¥19,000)から②£1,000(¥190,000)と、恐ろし…

royal social club 09

皆様こんにちは。前回のイライラする話の補足。コーヒー勧められてイライラするのは何故か?それは、あまりに回数が多いからです。飲む飲む、食う食う。1日(1晩)に5、6回聞かれることもザラです。しかも「No thanks」なんて答えようものなら、遠慮してるの…

マルコヴィッチ

「ジョン・マルコヴィッチの穴」(タイトルは曖昧)をTVで観た。今は僕のためにTVは全て字幕入り(勿論英語ね)に設定されているのだけれど、たまに字幕の出て来ない番組もある。というわけでこの映画も字幕なし。妙な映画。ジョン・キューザックもキャメロ…

マン・オン・ザ・ムーン

TVで『マン・オン・ザ・ムーン』を観た。公開時にワーナーマイカルで観てけっこう感動したのだが、何を隠そうまたしても感動した。どうしようもなくいい話だと思う。 ところで、アンディー・コウフマンという実在したらしい人を僕は全然知らない。だから大し…

今日こそバスでお出かけ。と思ったら日曜日はうちのそばの路線はお休み。しょうがない。また駅まで歩いてそこからトーキィー行きのバスに乗ろう。と思ったら激しい激しい雨。 買ったばかりのスウェードを履いて10分くらい散歩してすぐ帰ってきました。 今、…

バス

土曜日。出掛けよう。今日は市バスに乗ってみよう。そういえばニュートン・アボットでは一度も乗っていない。もっとこういうの利用しなくっちゃ。駅前までバスで行って、そこから乗り継ぎでトーキィーかペイントンまで行こうという魂胆。運のいいことに家を…

ゴミ

こっちはゴミ分けないのね。燃えるゴミも燃えないゴミもカンもビンも電球も電池も全部一緒くた。週1回回収車が取りに来る。玄関先に大きなゴミ箱(みんな同じもの。支給されるのかな)を出しておくと、かたっぱしから空っぽにしていく。ゴミ箱の取っ手のとこ…

学校

今日は英語教室の第2回目。 先生のコレットの話によると、無料なので、毎週生徒の入れ替わりが激しい、とのこと。つまりそれによって、毎回授業の進め方に影響があるわけだ。 先週来ていたドイツ人のエディタ、タイ人のジョーといつものように授業が始まった…

ニュートン・アボット

最近分かった。ニュートン・アボットは結構つまらない町だ。よそ者にこんなことを言われる筋合いはない、と住民たちは思うかもしれないが、日本語を読めないだろうから良しとする。 トーキィー、ペイントン、エクセター、トットネス(名前がいい)等の近所の…

もう1ヶ月が過ぎようとしている。やはり多少焦る。 さすがに生活にはある程度慣れてきた。その証拠に、朝起きるのが億劫になってきている。 これはいいこと?悪いこと?

休日

昨日の晩、ピートが泊まりに来た。というのは今日はイングランドの東の方でクルマ関係の大きな展示会があるのでそれを観に行くわけだ。僕も行こうと思っていたけど早起きになりそうだったので断った。でもってやっぱりパブを回って酔っ払って帰ってきて、2人…

英語学校

今日、初めて英語学校に行った。とはいってもこれはニュートン・アボットの生涯学習センター(的ココロ)での無料クラス。ミックに予約してもらった。残念ながら、夜間や週末は、どの学校も夏季シーズンしかやっていない、とのことで、平日に会社を抜けて行…

royal social club 06

みなさん、元気ですかぁ。日本でもそろそろ正月ノンビリ気分を切り替えなきゃいけないくらいの時期になってきたでしょ。ざまあみろ。 そういえば、ロンドンにいってまいりました。ライヴを観に、土日で1泊2日。 そこで、そうです。食べました、ラーメン。味…

ロンドンの中の日本

けっこう早々とユースホステルを出発。公園で一服しながら地図を片手に計画をたてる。 と思ったら今日は日曜日なので、お店が開くのが遅い。「じゃあ予定変更して名所巡りにしよう」、となれば健康的でいいんだけど、どういうわけか「じゃあ牛歩戦術で行こう…

ロンドンにてポジティブリー・テストカード

ポジティブリー・テストカードという素敵なバンドをロンドンまで観に行くことにした。 ありがたいことに、会社でまたもやコーチ(バス)のチケットとユース・ホステルの予約までしてくれた。これはクリスの指示でミックがやってくれるわけであるけれど、ここ…

機械仕事がない。去年からクリスと悩んでいたカッターの冷却ポンプの詰まりを直す(このへん、僕の仕事分かってる人むけ、ね)。最終的には熱湯につけてゴミやサビを濡らせて取れたわけだが、そのへんのアイデアがさすが日本人、とかいう評価には中々繋がら…

royal social club 05

今日は1月2日。早くもイングランドでは仕事を始めています。でも仕事の話じゃなくって。クリスの友達のマークというおじさんはハンティングをします。クリスはそれをもらってきて料理するんだって。というわけで写真を撮ろうとしたら手伝わされた。鳥3羽と…

仕事始め

仕事始め。なんでこんなに早いのかしらん。いや別に暇だったんで構わないんだけど、カレンダーを見ると日本人的発想で非常に早く感じて困る。

年明け

なんだか適当に過ぎてしまった元旦。日本の彼女に国際電話をしてみた。なんとなく普通な感じで話をしてしまった。受話器を置いてから、なんだかもったいないことをした、もっともったいぶって、もっと感動的に話せば良かった、などと反省。 大晦日のパブ・ク…

大晦日

クリスは出掛けた。「一緒に来る?」っていってくれたけどかったるいので断った。町に出てみた。何もなかった。すぐ帰った。クリスはもう戻っていた。 「今ピートから電話があってね。飲み行こうって」「どこで?」「ペイントン」ピートはペイントンに住んで…

beaminster

今日は日本的にいうと僕の母親の誕生日にあたるわけなのであって、本当ならば東に向かって3回礼をするべきところなのだが、確か彼女は海外旅行に行ってる筈なのでどっちを向けばいいのか分からなかったので何もしなかった。 馬鹿だから何も考えずに「俺は8時…

beaminster

今日は楽しみにしていたベン・ウォーターズのライヴ。お隣のドーセット州(ここはデヴォン)のビーミンスターというとても小さな町の集会場みたいなところにて。 なんとありがたいことにクリスがクルマで送ってくれるとのこと。あまりにド田舎らしいので素直…

royal social club 03

明日はとなりのドーセット州のビーミンスターという町(誰も知らなかった)でベン・ウォーターズ(誰も知らなかった)を観てきます。 こっちに来てから初めてのギグです。そして初めての外泊!!ドキドキ。クリスマスはいかがでしたか?私?疲れましたわ。Tot

ニュートン・アボットに帰ってきた。クリスと2人の生活。早くもここは、「僕の帰るべきところ」になっている。部屋に入った瞬間、ホッとした。

のんびりした休日

朝食をいただいてすぐトーキィー探検。「じゃ、いってきます。」 「どこに行きたいの?」とクリス。「クルマで乗っけてってあげようか?」 「いやそうじゃなくて歩き回りたいだけだから。ありがと。でも大丈夫。」 いつもなら「Okay。」で終わる彼。「いいか…

クリスマス。再びトーキィーへ。

クリスの親父さんというのはバイロンのことであって、会社の共同経営者の1人である。バイロンとクリスとデイヴィッドの3人が会社のトップということになる。バイロンは営業、クリスは工場、デイヴィッドは良く分からない。それはまあさておき。 朝起きて、10…

熱いイヴの夜。

本日、仕事納め。先週に残していた機械仕事を30分ほどで片付け、みんないつもと同じように仕事をしている。大掃除はしない。この1週間、掃除しているのを見たことがない。どうしてるんだろう。実際すごい汚い現場だし。「ホウキってどこ?」「ホウキ?ホウキ…

Torquay

ミックはローカル・サッカー・チームを率いている。彼はいわばチェア・マンなのであって、選手ではない(らしい)。今日はそのチームの試合があるとのことで、クリスのクルマで港町のトーキィーへ。着いた時にはもう始まっていた。ミックはラインズマンをや…

サイダー

今日は花金というやつなのであって、飲みに連れて行ってもらった。クリスとミックとアンドリューと、その義理の父親(かつクリスのマブダチ)のピート。つまりは男だけなのである。飲み始めて30分もしないうちにミックとアンドリューはいなくなってしまう。…

仕事

働き始めて早や(まだ)3日目。 3日目にして分かったこと。この会社、かなり暇。実は昨日今日がピークになるからがんばらなくっちゃ、なんてみんな意気込んでたけど、昨日残業して18時まででしょ。今日なんて定時の17時半にスパッと終わって40分には鍵かけ…

royal social club 01

みなさん、こんにちは。 こっちに着いてからはや2日が過ぎました。日本にいた時とは違い、今は電話回線を使って、しかも他人の家で、しかもリビングでのインターネット接続となります。 「いつでも使ってくれ」とは言ってくれていますが、なんとなく頼むのも…

ラリー

クリスはラリーが趣味だ。四輪のモトクロスっていうのか?あまりに疎い世界なので的確な表現は知らない。運転手がいて、助手席にもう一人乗って、その人はナビゲイターと呼ばれている。「あと何百mで右に30度カーブ!」とか叫ぶらしい。 クリスはそのナビゲ…

入国

ロンドンに着いたのは15日の早朝4:45。入国審査でいつも時間をかけて後続の旅行者に迷惑をかけるのが僕の特権であったのだが、今回は信じられないくらい早い。ワーク・パーミットだから余計かかるかな、とか思ったけど、なんのことはない。こっちの方が早い…

この日の夕方の便でした。結局コージには会えない。ごめんちゃい。朝起きて、あわててCDRを5枚焼く。沢田研二2枚、コール・ポーターズ2枚、5枚目は時間がなくってポジティブリー・テストカードとビリー・ブラッグを少々入れただけ。 全部荷物をつめたら思い…

結局、「給料」というものはなし、ということで。まあ生活費ただだからいいでしょ、ということで。しかしどうなのかね。「ちょっとチョコレート食べたいからお金ちょうだい」なんてことは当然不可能だろうし。全部3食作ってくれるわけでもなかろうし。もう時…

 会社最後の日。アリーも最後の日。

今日で会社に行くのも最後。 あまり感慨深いものもない。たまたま、この1週間は暇な時期ということもあって、定時の17:30までが非常に長い。一応送別会も済んでいるわけで、片付けをパッパカ済ませて、「じゃ。」18:00前には出てきた。英会話(もう3ヶ月行っ…

今日、愛犬のバズを知人に預けてきた。知人とはいってもネットで知り合った人なのであって、会うのは今日で2回目。でもよくこんな善人に巡り会えたものだと自分の幸運を噛み締めているところ。 K夫妻。たまたま何らかのタイミングがずれていたら彼等に預ける…

今日は送別会兼忘年会。 本人の気持ちはどちらかというと忘年会なので、まともな挨拶も結局しなかった。そんなものなのね。ちょっと失敗したと思っている。もっと感動的に演出することも出来たろうに。 18:30から2時間。あっという間に1次会は終わり。「さあ…

最近、ちょっともめている。いや、もめているわけではないけれど。 むこうでの家賃が思いのほか高そう。今頃何いってやがるんだ、と自分に突っ込んでしまいそうだが、なんにせよ、ちょっと困っている。 ヘンリーさんからのメールによると、僕は月に12〜1…

もう差し迫ってきた。でも何にもしていない。 今日は有休をとって銀行に。駐車場の自動入金解約、家賃(今までの半分で、倉庫代わりに借り続けることに)の入金金額の変更、インターンシップへ振込、JTB(チケット手配代)へ振込、ヤフオクでゲットしたジ…

とうとう退職願というものを提出。そして、あっさりおわり。 部長から「休職っていうかたちにしてあげてもいいのよん」とのありがたいお言葉。 でも、また同じ生活じゃ面白くないよな、なんて自分の年齢を考えない無謀な発想でお断りする。多少の後悔が残る…

ヘンリー氏からメールが届いた。 「Tot、TWESが下りたよ。コピーを添付しといたので目を通しといて。期間の変更はきかないみたいだから、やっぱり11月から5月いっぱいになってしまいそうだな。どうだろうね、これで。」 いやとはいえない。12月中旬出発とい…

今日は週1回の駅前留学の日。「個人レッスンでお願いします。」 受付嬢もびっくり。僕のただならぬ気配を察しているようだ。 1時間目はBrooke。面接時の質問、模範解答、殺し文句等々、ひたすら教えてもらう。2時間目Ana。更に教えてもらう。2人とも、「これ…

Aさんからメール。 「DSWとのテレフォン・インタヴューが決定しました。心構えはいいかな?」 いつだ? 「ちなみに明日です。読んだらすぐ返事下さい。」 嘘でっしょ。

Aさんからメール。ちっぽけなポリラッピング会社、DSWが興味を示している。もう一押し。

Aさんからメール。イギリスのちっぽけなポリラッピング会社発見!

インターンシップからメール。「イギリスのTWESを申請することになるが、あなたのキャリアでは取得は難しいだろう。イギリスへの拘りは捨てることをお薦めする。アメリカならもっとラクチンである。」

12月某日。インターンシップの僕の担当の人、Aさんと電話。「ポリラッピングって何?印刷屋は近いの?製本屋は近いの?」僕の仕事は説明しづらい。印刷業界でも製本業界でもない。 しかし仕事内容も分からないのに研修先となる会社が見つかるはずもない。ひ…

インターンシップのテストを受ける。しかしこれはテストではなかった。 「行きたい行きたい行きたい行きたい!」 「合格。」 熱意はあるか?そして金はあるか? 語学力は、いらない。

もういやだ。この仕事は続けられない。 そんなことは今まで何度でもあった。そして結局忘れた。 でもね。21世紀なのだ。何か変わんなきゃ。ね。ね。ね。自分にいいきかせる。今しかないのよ!と。そんな時、インターンシップの甘い広告が目に入る。「安いよ…

≪前のページ