uke

寝違えた。姿勢がおかしかったのは認める、にしてもこの仕打ちは酷い。右の肩甲骨周辺の大激痛で目が覚める。 ヤヴァイ今日は撮影なんだから!とストレッチをしたら悪化した。もうバカかと。 昼前、Dog Ear Guitarsから電話。弦高が高すぎでナットとサドル、…

uke

この間張り替えたばかりの弦、結局ワースのライトに戻してみた。 うん、やっぱ、これでいいのだ。 tags : ukulele

ようやく『パームズ・オブ・マラカイボ』の曲のイメージ(流れ)が湧いてきたところ。ストロークが楽しくって色々試してるところ。でもそんな余裕はないはずなんだから教わった通りにやっとけってところ。 tags : ukulele

スウィート・ストリングス・ウクレレ・オーケストラの課題曲練習。 『Moon River』のぼくのパートは結構隙間が多くて(休符やロングトーンが多くて)覚えられなくて大変。しかも早くなっちゃうし。後半は音数増えるけど裏メロなので鼻歌で歌いにくい。だから…

11月(多分)以来で40sStyle3の弦を張り変える。WorthのライトからOrcasのミディアム。う〜ん、やっぱりWorthの方がいいかなぁ、というよりライト弦がいいかなぁ。Orcasのライトって試してみたいんだけど、もう生産中止らしいから無理。・・・ってことは迷わ…

今年最後のウクレレ教室。高田先生。 基礎トレーニング編2コマとオーケストラ、合計3コマなんだけど、ここ数か月は帰宅後はオーケストラの練習ばかりになってしまっている。あまりよくないね。もっと時間を割けるようにしなくっちゃ。 今日は同じパートの…

夕方、Dog Ear Guitarsへ。60s Style3の調整をお願いする。一緒に持って行った40sの3弦のビビリを相談すると、その場で直してくれちゃった。ってか弦を一回外して反対に(ヘッド側についていた方をブリッヂにかけて)張り直して、即解決。「理由は僕もよくわ…

会社のウクレレクラブ(数か月活動停止中)の忘年会というかただの呑み会。 浮間舟渡の一源で呑んでたら、太陽民芸のジローから電話。 「今、一源で会社の連中と呑んでるんだー」 「マジっすか?今オレまさに一源の前っすよ!行っていいっすか?」 えーっ。 …

もうかれこれ、15年くらいは人前で演奏をしていない。つってもそれはギターでのことなので、ウクレレなんていったらもう、つまり齢46にして初めてってことです。 今日は祐天寺ポエポエ主催の、多分毎年この時期にやっているイベント。っていうか教室の発表会…

ポエポエでウクレレ教室。高田クラス。 一年で一番の繁忙期なのでちゃっかり日曜出勤になってしまいました。 なのでワークショップ2コマは欠席、夕方からのウクレレ・オーケストラのみ参加してきました。 12月に発表会があるのであせっているのです。 tags …

Style3がオーバーラッカーから帰ってきた。 修理前にしっかり弾いていなかった(弾ける状態じゃなかった)のでビフォーアフターの比較は出来ないけれど、不満の持ちようのない弾き心地と音色でございました。 今後は間違いなくこれがメインウクレレになるこ…

ポエポエでウクレレ教室。松井クラス3コマ。 ヘトヘトなので呑みに行きました。ホリーとキクちゃんと呑んでたんですけど一旦それは解散してそのあと松井先生たちが呑んでいるところに便乗しました。 終電になんとか間に合いました。 ヘロヘロです。 tags : …

eBayで落とした逸品。 47年から51年くらいのStyle3。クラックなし。フレット異常なし。トップ落ちなし。もう完璧といってもいいくらいのコンディション。でも残念ながら、塗装のみアウト。ベッタベタやねん。 埃もすごくてサウンドホールの中の刻印は完全に…

ウクレレ練習会。 tags : ukulele

ウクレレ練習会。 tags : ukulele sweethollywaiians ukuleleorchestra poepoe style3 martin pfdu

uke

夜、新大久保のクロサワ楽器へ。 残念ながらリペア担当の方がお休みということで、預けただけで終わり。あとは明日以降の連絡待ち。 その足で田原町のあさくさ劇亭へ。先日忘れてきてしまってそのまま預かってもらっている手袋を受け取りに。ちょうどライヴ…

uke

イーベイで落としてしまった。物欲が止まらない。 写真の左側の逸品。 1920年代らしきマーティンのStyle3。左の写真で一緒に写っているのが2009年?のStyle3。こんなに色が違うのね。じゃああと80年くらいすればこれくらい黒くなるのかというとそうでもない…

スウィート・ホリワイアンズ、ポエポエ道場/如月編。 今回は高田先生。 1時限目はウクレレ・ソロ。課題曲『Wonderful World』の2回目。 基本的に皆さん、通年で通われているということでよろしかったでしょうか。そんな感じで授業は進みました。 高田先生は…

アムネスティ・フィルム・フェスティバル二日目。 『我々のものではない世界』(A World Not Ours/マハディ・フレフェル/2012・パレスティナ、UAE、英) こいつはまた素晴らしい作品でしたぜ。「よくこんなの撮れたな」っていうのはそういう自覚のない状態…

uke

PFDU忘年会。ウクレレは一切手にせず、一切話題にもあがらず、ただテキトーに呑んでいた。 tags : pfdu ukulele

uke

PFDU例会。 実質、オカミサンとヨウスケは来ないのが普通な状態と化していて、フルで集まったにしても4人というのがここ最近の流れ。で、今日はその4人が集まったのだが、なんだか先週の例会の時に、僕が「来週は多分残業になるからウクレレ無理だなー」とか…

uke

uke

半分冗談で会社に申請した、部活動(福利厚生的な、アチラからみると税金対策にもなるらしい、それ)で、ウクレレ部がまさかのまさかで通っちゃった。 領収書さえ提出すれば用途は問わず、みたいな緩さが売りなので、盛大に呑み行っちゃうか!と既にウクレレ…

ウクレレとカメラと三脚を持って出発。 まずは祐天寺のポエポエで、スウィート・ホリワイアンズの松井先生と高田先生によるウクレレ・ワークショップ。 シリーズものの2回目だか3回目だということで、課題曲を(多分)4回程度で弾けるようになろう、みたいな…

前回の練習で、会社の事務所を占拠して夜中まで騒いでたら某Sコムがやってきて「早く戸締りしろ」と怒られてしまったので(実際に怒ったのは翌日の総務部)、今月は我が家で開催。Pintakくん、Matchくんと三人。とりあえず下のラーメン屋でエネルギー補充し…

日曜出勤。 仕事終わりにそのまま事務所で会社バンド練習。アコギとウクレレとマンドリンなのだから生音でいいのだ。ラクなのだ。練習、とは言ってもウクレレタケがまったくの初心者なので、僕もウクレレ持参でコードの押さえ方とかそんなところからスタート…

101歳。だからエライ。のか?

uke

ビル・タピアという101歳の現役ウクレレ奏者を渋谷まで観に行って来た。 出かける時は、大変かったりーなー状態だったのだが、まあ、来て良かったですよ。 入り口前で鎌兄おじさんを発見。先日のこの方主催の山内雄喜&日倉士歳朗&松井朝敬&他ライヴに行け…

←つまりオレはコレに行きたいわけ。どうですかみなさん。ベルギーはオランダ語ですか?まあ英語も通じるのでしょうけど。 ところで、去年の年末に一旦話が流れてそのあとうだうだ大人の事情でうだうだしたウクレレ教室に行ってみた。仕事が終わってから、セ…

さてウクレレ。 先日、念願のマーティンのフロロカーボン弦を張ってみて、「おうそうそう。これこれ」と一瞬は満足しかけたのだが、ワースに慣れすぎてしまったせいか3弦がやたらと太く感じてしまう。ワースに較べてマーティンの方が3弦はより太く4弦はより…

年明け後、ずっとからっぽの頭を悩ませていた事項がようやく解決。 マーティンのウクレレには、当然マーティンの弦が張られているわけで、アメリカのメーカーであるマーティンは、弦のピッチの基準をこれまた当然ながらアメリカン・チューニングに合わせてい…

≪前のページ