映画

『フォーンブース』。
予想通りの、「設定のみ」の映画。犯人像はまったく掘り下げないまま、
時間がそろそろありませんので解決、といった進め方。
あまりに題材がもったいなさすぎじゃないかね。
結局キーファー・サザーランド(だっけ?)は何だったのでしょうか?
「怖いね」だけじゃ誰も納得しないだろう。
あと数週間以内に「パート2」を公開してはっきり説明しろ!

予告編の途中で入ったら、ちょうど『リクルート』をやっていた。
コリン・ファレルはどうでも良くって、勿論アル・パチーノの新作である。
一瞬だけお顔を拝めました。あまり面白そうな予感がしないのは私だけでしょうか?
チラシコーナーにはショーン・ペンの新作が。
イーストウッドが監督らしいので、これは徹底的に「美しいアメリカ」を魅せてくれることだろう。
ニューオーリンズ・トライアル』もいけそうだな。
1月は忙しいな。

≪前のページ