一年の計

あけましておめでとう。

ターナーさんが「今年観たライヴ一覧」を作っていたので僕もやってみようと思ったらもう既に「去年観たライヴ一覧」になってしまった。しかもまったく感想を書いていないものもあってちょっと寂しいけどまあいい。ここ36年の中では間違いなく一番行っているだろうから。●がヴィデオを撮っている。○はリラックスしまくり。
 01/29 コモレビループ楽団/セカンド・セレネイダーズ
 02/17 ブリッグ/他
 02/23 レムスイム/他
 02/27 ダン・ヒックス
 03/12 ブラ蔵/月球
 03/18 コモレビループ楽団/他
 03/21 ウクレレアフタヌーンデリシャスウィートス/他
 03/25 月球
 03/27 レムスイム
 04/03 コモレビループ楽団/ハーポス
 04/10 ブルース・モルスキー
 04/11 レムスイム
 04/14 デイヴィッド・リンドレイ
 04/17 デリシャスウィートス/他
 04/26 デイヴィッド・リンドレイ/山内雄喜/他
 05/15 リクオ
 05/27 レムスイム/他
 05/28 月球
 05/30 デリシャスウィートス/他
 06/12 ナイロン/50's・ハイティーンズ/他
 06/21 デリシャスウィートス/ハッチ・ハッチェル・ビア・オールスターズ/夜のストレンジャーズ
 06/22 リクオ/他
 06/26 植村ユースケ/他
 07/10 ハッチ・ハッチェル・ビア・オールスターズ/他
 07/15 デリシャスウィートス
 07/22 ハッチ・ハッチェル・ビア・オールスターズ/マモル&ザ・デイヴィス
 07/26 ポーグス
 07/30 アーバン・コネチカット・シンジケート
 08/02 ギターパンダ/一人トモフスキーアナム&マキ
 08/07 グレン・ティルブルック
 08/14 小松政夫
 08/20 イッセー尾形小松政夫
 08/25 イッセー尾形
 08/26 マモル&ザ・デイヴィス
 08/27 ナイロン/他
 09/03 ハイドパーク・ミュージック・フェスティヴァル
 09/04 ハイドパーク・ミュージック・フェスティヴァル
 09/10 ワタナベマモル/他
 09/15 月球/他
 09/19 デキシード・ザ・エモンズ
 09/23 コモレビループ楽団/福岡史朗&ボックスコックス
 09/24 マモル&ザ・デイヴィス/夜のストレンジャーズミステルズ/他
 10/09 ワタナベマモル/一人トモフスキー
 10/13 バンジョークラッカージャック
 10/16 ナイロン/50回転ズ/ラジカルズ/他
 10/23 コモレビループ楽団/他
 10/27 レムスイム/福岡史朗&ボックスコックス
 11/10 マモル&ザ・デイヴィス/The 88/他
 11/19 レッドウッド・ブラザーズ・バンド/コーガンズ/他
 11/22 ハッチ・ハッチェル・トリオ
 11/26 デキシード・ザ・エモンズ
 11/27 ギターパンダ
 12/01 ハッチ・ハッチェル・トリオ
 12/09 月球
 12/12 ユング・マスタード/他
 12/17 デリシャスウィートス/母檸檬/他
 12/17 マモル&ザ・デイヴィス/ミステルズ/他
 12/18 MFQ
 12/20 ハッチ・ハッチェル・トリオ
 12/22 マモル&ザ・デイヴィス/他
 12/23 イッセー尾形
 12/31 マモル&ザ・デイヴィス/フラワー・カンパニーズ/ジェリーリー・ファントム/他
===
キッカケはコモレビループ楽団とウクレレアフタヌーン。そこから対バンが広がっていっている。ありがとね。僕をライヴ地獄に誘ってくれて。
Tot-Channel的に考えるならば、一気に飛躍するのがデリシャスウィートスとナイロン。感謝します。
人間的に考えるならば、もう見境つかなくさせてくれたのがハッチ・ハッチェルとワタナベマモル。恨むよ。
しかしこりゃ金が貯まらんわけだ。
今年は、絶対に、控えます。

≪前のページ