MTハピネスについての報告(人伝)

大晦日のライヴの時、意気投合(合計10分間ほど)して盛り上がった岩男(仮名)さん。
僕は残念ながら第3部のチケットが取れずにそそくさと退散したが、ピーズが大好きな彼女は第3部もしっかりゲット、朝まで騒ぎまくっていたらしい。「じゃあ家に帰ったらMTハピネスがどんなだったか教えてプリーズ」と頼んでいたら、しっかりレポを送ってくれました。ナイス岩男。
以下、テキトーに編集して抜粋。

あの後、Queの3部は、いつもの感じでゆっくり飲んでから行ったら、まさかのピーズがトップバッターで、入ると既に最後の2曲半という(笑)、ピーズを見たかった者には世にもアホ哀しい事態が待っていました。少しでも聴くことができたのでよかったですが…。(「エッチ」「とどめをハデにくれ」「生きのばし」が最後の3曲でした)

MTハピネスは、メンバー登場のSEが、矢沢永吉「時間よ止まれ」でした。
どっか適当なところで止めりゃいいのに、はるさんもマモルさんもトモさんも「罪な…」「パシフィーック…」と歌いだしてしまい、結局そのままフルコーラス流れていました。あんたら何しに来たんだと思った。

銀河鉄道999」のマモルさんは、サビの、5人で交互に歌っていく『The Galaxy Express three nine...Will take you on a journey...』の繰り返し部分の歌詞が今年も全く入っていませんでした(笑)。
マモルさん毎年あそこだけ適当ですね…(失礼)。

MTハピネスのセットリスト、検索してみたらどなたかのブログに書いてありました。

 01. 恋の列車はリバプール
 02. オープニングテーマ
 03. ぜんぜんかまわない
 04. 銀河鉄道999
 05. 僕の事好き
 06. 古時計
 07. ここで全部
 08. エンディングテーマ
 (EN) ダンス(もりくん)

だそうです。
押してたせいか、MTハピネスはなんとなく短く感じました。

こういっちゃなんですが、本当にアホ哀しいですね。哀しすぎて声を出して笑いました。
どなたかのブログのセットリストによると、オープニングテーマが2曲目ってのが良く分からなくて素敵です。ていうかそもそも「999」以外は僕分かりません。ダメですね本当に。「古時計」は「おじいさんの古時計」なのかな。
しかし今年こそは観たいなぁ。今から徹夜で並べばチケットも取れるかもしれない。
毎年参戦している(らしい)ツワモノ(らしい)岩男さんは、第2部の時も、ほとんどのバンドを分かっていない僕に、親切丁寧に(かつ熱く)色々教えてくれました。音楽に対する愛がひしひしと感じられてかなりシビれた夜だったわけです。
話をしている内に、なんとなくこの子はそうなんだろうなぁと思っていたらやっぱりマックで、しかもOS-9で自宅ではTot-Channelを観れないとのことで、実家(Windows)に帰省している内に観まくってくれたらしいです。
サンキュー岩男。愛を送るぜ(大雪で届かないかもしれない)。

≪前のページ