高円寺にて

東高円寺下車、徒歩5分。ここはUFO CLUBです。
今日は男解読じゃなかったお買い得ライヴです。
ハッチ・ハッチェル・ビア・オール・スターズとナイロンと夜のストレンジャーズが一挙に共演、思わず「Tot-Channel Nite」が開催されているのかと思いました。我ながらふてぶてしい男だ。
ソウル・クラップという知らないバンドと、プライヴェイツも出ています。5つも出ているわけです。濃いです。
ハッチ・ハッチェルは今日もトリオで登場。イカーリー・ヘップバーンは猛烈に忙しいようです。しかしトリオ編成もしっかり慣れたようでサマになっています。30分強の短いステージでしたが中身はたっぷりで大満足です。アイリッシュ・コーヘイ、明日が誕生日らしいです。23歳になるんですって。とても信じられません。
ソウル・クラップも実はとてもかっこいいバンドでした。観ていて嬉しくなりました。今度のライヴではヴィデオを撮らせてもらうことにしました。でも今のところ予定がないんですって。がっかり。
ナイロンは相変わらずナイロン。シマノもハチャメチャに突っ走ってました。メグもシホもスマイル炸裂、圧倒させられる且つニコニコしてしまう。いいバンドです。ところでマサオ君はどうして、始める前に脱いでしまうのに毎回上着を着てステージに立つのでしょう。摩訶不思議です。
トイレに行ったらミウラ氏が髭を剃っていました。さすが身だしなみをキチンとしているわけです。そういったわけで今日の夜ストは新曲を披露していました。これがまた良い曲でした。アップする曲はほぼ決まりました。これまた短い分凝縮されたナイスなステージだったと思います。全部で14曲。そういえば9月のレッド・クロスで撮った映像をようやく渡せてホっとしています。
トリがプライヴェイツ。今までずっと一番前で観ていて幾分疲れた(しかも3つはヴィデオ)ので後ろに下がってみるとすごいすごい。お客さん達がクネクネとみんな踊りまくっていました。大人気です。まあちっちゃいハコなんですがね。大晦日にQUEで観た時よりかっこいいような気がしました。
「無理っぽいな」とか思いながらもバカ一直線に鶴原さんとターナーさんとジョナサンに行って食事をしてしまいました。
やっぱり、電車はなくなりました。
今、新高円寺のそばのまんが喫茶にいます。個室もなく、明るすぎるは気が散るは空気は果てしなく悪いわ、もう泣きたいです。
早く朝になって欲しいです。後ろを向くとターナーさんもパソコンに向かっています。
そういえば明日は仕事です。本当に僕はバカだと思います。自分が嫌いになりかけています。
こうやってダラダラ書いていれば早く朝になるのかな、と思って全然気持ちのこもっていない文章を書き連ねているのですが、まだ1時21分です。くそぉ。
===
ちゃんとしたレヴューが読みたいですか?
ぢゃあコチラどーぞ。

≪前のページ