野比野馬男の一日

なんだか二人とも寂しそう。

早くも暗礁に乗り上げ気味の「のばお君・1年間留学(駅前)計画」。
すっかり給付金制度を使うつもりでいたのだが、なあんとココのNOVA、浮間舟渡校だと使えないんですって。何それぇ?って感じ。生徒が少なくて(つまり自ずと先生も少ない)、それ用の授業の枠を取っている余裕がないらしい。つまり給付金制度なんて、学校側にとっては大して美味しくもない、むしろ迷惑な話なのだろう。
倍払って(というか半額が一年後に戻ってくるのを諦めて)ココに通うか、沿線の別のNOVAに通うか。違うな。後者じゃ意味がないのだ。それをするくらいならとっくにやっている。ココに通うか、全部止めるか、だ。
あわよくば、のつもりで聞いた給付金の話があれよあれよとトントン拍子に進んだので、なんというか今更気持ちを切り替えるのが難しい。「あ、そうですか分かりました。じゃあ通常のコースでお願いします」なんてね、そう簡単にはね。
あ〜あ。ちょっと凹んだ。

≪前のページ