running - gig - film - email

調子に乗って今日もランニング。張り切って11kmコースのつもりで走り始めたけど、途中で挫折してコース変更、8km程度に減らす。タイムは全盛期の11kmコースよりかかってしまった。まあそんなもんだね。

家でツイッターを見てたら、そろそろこんな時期だよな、と思っていた北浦和フェスが今日だったことが判明したのでメシ喰ってすぐ出発。その名も、みんなでスウィングフェスティバル。毎年思うけど、ネーミングがやっぱりスゴイ。
例年通り、駐車場でカンザスシティーバンドを観る。相変わらず競馬が気になっている下田さんだった。
それから商店街の方に足を伸ばし、路上で飯山ガキデカジャグストンパーズ。ジャグフェス以外で観るのは実は初めてだね。2曲目からああ撮ってこう撮って、と妄想していたら、飛び入りダンサー達が目の前で踊り始めて、結局アングルはイマイチのままテープが終わってしまった。まあ、それはそれで面白い絵だったけれども。

夜はMOVIXさいたまで映画。レイトショーが今日までだったので、モーレツに疲れていたけどしょうがない。『マイ・バック・ページ』(山下敦弘監督/日本・2011)。ちょっとペースが散漫で、引き込まれ具合が弱かったけれど、まあ良かったのではないでしょうか。そもそもこの時代ってだけで、基本面白いに決まってる。それでも乗り切れなかったってことはまあ、脚本弱かったってことかなぁ、やっぱり。僕は1969年生まれで、実際のところの「あの時代」を知らない。だからあくまでも「多分」だし、「ここあってもらいたい」という願望なのかもしれないけれども、なんというか、空気感が希薄。豊かになっていく暮らしと、だからこそそんな中で危機感を覚える若造達のギャップこそが、「あの時代」なんじゃないか、と知らない世代は妄想する。そしてワクワクする。そんなワクワクにはあまり応えてくれなかったなぁ。
原作読んでみたい。

数日前に矢野さんから嬉しいメールをいただいて、「うほっうほっ。がんばるぞっ」と張り切っていたけど、今日になってツイッターDMで「で、返事はどないなっとんねん」と聞かれた。浮かれるだけで返事をしていなかったみたい。すまんです。張り切ってます、それなりに。

tag : jog kansascityband iiyamagakidekajugstompers swingfestival

≪前のページ