シネマカリテで『コンプライアンス』(2012/米/クレイグ・ゾベル)と『きっと、うまくいく』(2009/印/ラージクマール・ヒラーニ)。
コンプライアンス』。なんてバカなの?とか思ってしまうけれども、きっとこれが現実なんだろうな。ニッポンでも電話詐欺、いつまでたってもなくならないし。とても暗い気持にさせられるけど、とてもいい映画です。

きっと、うまくいく』。う〜んどうかなぁ。そりゃとっても楽しいし痛快なんだけど、結局これヒーローものだよねぇ。イディオットが三人寄れば文殊の知恵!的にイエーイ!なんてのを想像していたんだけど、そういう意味ではズバリ期待はずれ。

tags : 映画

≪前のページ