ポレポレ東中野で『ある精肉店のはなし』。
素晴らしいの一言です。素材・題材自体面白いんだけど、ヘタすると押し付けがましく教条的になってしまうかもしれないのに、ずーっとフラットでソフト。編集がとても優しいから、全然疲れない。かと言ってムダはしっかり省いてくれているので飽きもこない。びっくりしちゃったよもう。

ヒマなので中野まで歩いてみてブロードウェイとか行ってみる。そしたらすげー疲れたので電車で東中野に戻ってくる。
ポレポレ東中野で『立候補』。
これはちょっとハマってくれなかったなぁ。そりゃ面白いに決まってるって話だし、いい所でいい絵も撮れてる。でも『精肉店』のあとに観てしまうと分が悪い。だって編集がとても稚拙に感じられちゃって。ナレーションよりは文字で見せてくれた方が僕は断然好きなんだけれど、文字で露骨(に感じちゃう)な演出はむしろ子供っぽく感じてしまう。昨今のバラエティー番組みたいな。

終わってから急いで吉祥寺のマンダラ2へ。ラブリー恩田が寒空はだかと共演するってんで行かねえわけにはいかねえ。
でも着いた時にははだかさん(変?寒空さん?)は終わっていました・・・。ラブリー恩田が10分程度観れた。いい感じにくだらなかった。ラブリー。主催はネコまじという女性3人組。歌と歌とピアノで、軽妙なトークが売りの...と思ってたら歌も演奏も見事でびっくりだぜ。やるなぁ。世の中には知らない達人がいっぱいです。
お客でリリリ子ちゃんが来てたので、そのままかおるちゃん(ラブリー)と三人でくっちゃべって、そのままネコまじさんやはだかさん(変?寒空さん?)達のテーブルに合流し、リリリ子ちゃんが帰って、もう出演者しかいないのに居座って、結局みんなと一緒に店を出た。ずーずーですみません。
テーブルがちょっと離れててあまりはなしが出来なかったはだかさん(変?寒空さん?)とは電車の中でお話出来ました。めでたしめでたし。
tags : 映画 lovelyonda

≪前のページ