Lee Brilleaux & Gypie Mayo Memorial @ Shelter
石橋勲BAND、3 CHORDS、赤羽ブリロー、MAMORU & The DAViES。
前回は遅刻して石橋さんに間に合わなくて大変悲しい思いをしたのですが、今日はしっかり間に合いました。石橋勲BANDは和む。MCじゃなくても和む。別所さんがまたいい味出してるってことよね。この二人だったらどんなキメでも、とにかく和む。
3コーズ。大塚さんは汗をかいてなかなか辛そうな表情も見せていたけれど、その様がまたリー・ブリローっぽくて良い。もしかしてそれも意識した上での辛い顔なのだろうか。このレパートリーで1ステージこなすのは、きっと年に一回しかないのだろうけど、もっとレア曲というかヒット曲でないコア曲聴きたい気分にさせられます。
赤羽ブリローは3年ぶりの出演なんだとか。なんか余裕がありすぎて貫録すら感じます。そしてその一挙一動全てに会場中を反応させてしまうはるさんの恐ろしさ。ただそこにいるだけで、場の空気や方向性を作り上げてしまう人っているもんね。
トリはマモル&ザ・デイヴィス。一番率直な印象は「うわー上手いなー」だった。今更失礼ですか?すみません。でも誰も突出しないバランスって、やっぱすごいよね。イレギュラーのレパートリーでこんなの作られちゃったらオレもうバンドやる気なくすよ。元々やってないけどね。

MAMORU & The DAViES
Waiting for Saturday Night ~ Down at the Doctors ~ Roxette ~ Monkey ~ Ninety-Nine And A Half ~ Win Or Lose ~ Hi-Rise ~ Violent Love ~ Mojo Walkin' ~ Looking Back ~ Drop Everything And Run ~ Bonny Moronie

終わってから鶴ちゃんもモツ姐さんとホリウチくんと会食をして解散。終電チャルダッシュ
石橋勲BAND / I Can Tell
3コーズ / See You Later Alligator
赤羽ブリロー / Going Back Home
赤羽ブリロー / Let's Have A Party
マモル&ザ・デイヴィス / 99+1/2
マモル&ザ・デイヴィス / Hi-Rise
tags : mamoru&thedavies akabanebrilleaux 3chords ishibashiisaoband leebrilleaux shelter tot-channel akaiyuhi

≪前のページ