ポール・マッカートニー、武道館前夜。
(5/21加筆)
午前10時。今か今かと日本中が待望した、ポール・マッカートニー全公演中止の報が入る。金曜までは「待望した公演」だったんだけど、土曜からは「待望した報」である。
本当にほっとした。これが一番自然な流れなのだ。これが正しいのだ。しかし、悲しいねやっぱり。
===
18日の国立で見つけたTシャツ、今回のツアーで使われている、ポールが抜けた顔で両手を上げている、あの最悪のデザイン。まったく買いたいとも思わなかったけれど、背中を見てびっくり。日付が一日しか入っていなかった。18日に売っていたものは「MAY 18 / TOKYO JAPAN」。17日はもちろん「MAY 17」だったのだろうし、サンプル写真では「MAY 24 / OSAKA JAPAN」だった。
売り子さんに「これ、武道館でも作るの?」と聞くと「はい、その日限定のものですね。」と明るい返事。
だったらもう表のデザインはどうであっても「MAY 21」をゲットしたくなっちゃうじゃないですかー!
===
そんなわけで公演中止でチケット引換もないんだけどグッズだけを買いに行ってしまいました。
 なんだか寂しい感じが漂ってます。
 ひっそりと、なんか売ってます。
 おや?
 OUT!ポール・マッカートニー
 もうお手上げですわ。
そんなわけでとにかくこのダサダサデザインのTシャツを買いに行ってしまいました。
===
オーマイガっ!あのTシャツだけありませんでした。商品一覧のシートが掲げてありますが、あれだけガムテープで完全に隠されていました。
「なんで出さないの?」「いやーちょっと未定っていうか、よく分からないんです」「だってがっぽり在庫はあるんでしょ?」「いやーちょっと、よく分からないんです」だって。
キョードーの判断かポール側の判断か、分かりようがないけれど、でも他のはともかくこればっかりはここで売らずにどこで売る?わざわざバカなミーハーがわざわざ電車乗って来てるのにさ。
変わったところでは、ウイングスTシャツが国立での白から灰色に変わっていた。ただまあ、それを持って喜びに変えることはどうしても出来ないでしょう。
もう、とにかくがっかりだぜ。
===
ナニーキクチにドヤ顔メールで「買って来てあげようか?」なんて言ってたのに、「すみません他のを選んでください」と途端に弱気な電話をする羽目になっちまった。すげえさびしいぜ。
ナニー用にピアノ、自分用(もういらねえのに)にアップ横顔を買って、帰ろうと思ったんだけど、やっぱりすげえさびしいので東新宿にTシャツ手渡しがてらナニーに慰めてもらいに行ってしまったよ。
===
イカリさんやキクチさんと、なんやかんやとまた延々ポール話。結局終電の時間になってしまってさ。店出たらしっかり雨でやんの。まあ駅近いからいいけどさ。
で、蓮根降りたら大雨でやんの。しょうがねえ!と自転車全速力でこいでたら数分で小降りになっちゃって、なんだよおいおいと思ったけどもうズブズブだからしょうがないもんね。でで、力尽きたのでゆっくりこいでたらまた土砂降りさ。
もうどうでもいいぜ。ほんとに。どーでもいい。
tags : paulmccartney ポール・マッカートニー redcloth 新宿紅布

≪前のページ