森由果とリリリ子の「エロプリル・フール」@下北沢ピカイチ
副交感神経のリリリ子さんが出演したシェイクスピアの芝居を観に行き、後日、そこで共演してた森由果さんとのユニットがあるよ、と連絡をいただきお邪魔させていただきました。ってな流れです。
二人の子供っぽい風情と、無遠慮でどぎつい表現がちょうどいいバランス。あくまで好みの問題なんだろうけど、僕は、好みです。もっとこなれてくれば、もっとこっちも気持ちいいんだろうなーとは思うけど。
4/1夜、4/2夜、4/3昼夜の全4回公演のうちの3回目で、平日昼ってのも大いに関係しているんだろうけど、若干おとなしめな客層でもあったのかな〜。しかもこの近距離だと、反応がダイレクトに舞台に返ってくるから、当然演者にもその影響はあるんだろうなぁ。きびしい修行だと思うわ。すごいよねパフォーマーって。当人達は「いや楽しんでやってる」とかさらっと答えるんでしょうけどね。

エロプリルフールの歌/マリリン①/朗読:直木賞作家西加奈子短編/マリリン②/SHADOW/マリリン③/AMAGI
http://tot-channel.co.uk/057-fukukoukanshinkei/20150403moriyuuka-riririko.htm

ちなみにピカイチは俳優の赤星昇一郎さんのお店でした。充分アングラ感を残しつつ、とてもオープンで清潔ね!みたいなところが、なんだか不思議なお店。バカみたいな表現で申し訳ないけど。
tags : fukukoukanshinkei riririko moriyuuka pikaichi tot-channel

≪前のページ