今年はちょっと本気っぷりを出してみようと思い、仕事帰りに同僚のTKと銀座に行ってきた。あの有名な売り場で、本気買いしちゃうのだ。
到着したのが19:20くらい。平日なのに最終日でもないのに長蛇の列・・・。最後尾に立っている警備員さんが言うことには「ここだと1時間半くらいですね〜」。信じられない。みんなどこまで本気なんだよ。
でもよくよく話を聞いてみると、1番と2番と3番と5番と7番窓口があるらしい。それで、この列は1番窓口に並んでるんだって。この窓口が「出る」んだとか。その他の列は?と尋ねると「7番は30分待ち。残りは1分です」だって。そりゃ「1番から出る」わな。
ここで本気度をはかるにはやっぱり1番!・・・なのは分かっているけれども無理。ハラへった。7番30分ですら無理。結局TKは2番、僕は3番で買いました。ちゃんと招き猫の頭もなでてきたから大丈夫だと思う。
それから有楽町のガード下のお店で10億円の使い道、万が一7億円に減ってしまった場合の対応等について話し合いました。

≪前のページ