夕方、Dog Ear Guitarsへ。60s Style3の調整をお願いする。一緒に持って行った40sの3弦のビビリを相談すると、その場で直してくれちゃった。ってか弦を一回外して反対に(ヘッド側についていた方をブリッヂにかけて)張り直して、即解決。「理由は僕もよくわかんないんですけど、こういうことけっこうあるんですよねぇ」だって。カンドーしちゃった。
そのあと渋谷へ。
ブリカマ!サラヴァ東京!新作!
tags : buricama saravahtokyo tot-channel ukulele

≪前のページ