デイヴィッド・ボウイが死んでしまった。
『ジギー・スターダスト』くらいしか夢中になって聴いた記憶がない僕があれこれと思いを語ることは出来ない。のでしない。
でもまあ驚いたわ。新譜出たばっかりだってのに・・・と思ったらそれも全部スケジューリングされていたという話を聞いて、おいおいどこまでスターなんだよ、とびびってまくっているところ。
まあ僕はひっそりと、我が家に唯一あるアルバムである『ジギー・スターダスト』を聴いて静かに静かに追悼しよう、と思ったらおいおいおい!処分しちゃってたよ。しょうがないので、更に言うならせっかくなのでネット経由で聴き覚えのアルバム全部聴き直そうじゃないか!という気分になり、今聴いてるなう。
とかいって既に11枚に達してしまったので全部は無理っぽい状態ですが、いやぁ、案外知ってる曲多いわ。多分一番聴いてる時期ってのが15歳から20歳くらいまで。レンタルレコード屋(の問屋)でバイトしていたこともあって色々吸収できる環境でもあったし、なによりそういう年頃だった。で、結局そういう過多の情報の中に埋もれちゃったんだよね。当時はニック・ロウとかクラッシュが世界の中心だったから。
でも今なら分かるよ。デイヴィッド・ボウイ、かっこいーよ。
多分25年以上聴くことのなかった「Modern Love」。血沸き肉躍ったもん。
tags : davidbowie nicklowe clash

≪前のページ